リコール情報

たまにテレビCMなどで家電製品のリコールを見かけることがあります。
最近では加湿器、石油ファンヒーターなどがありました。

ラミネーターにもたまにリコールがあります。一般的な家電製品と違って、販売台数が少ないためニュースやTVCMになることはありませんが、メーカーのホームページで発表されていることがあります。
ラミネーターは熱を発生する機械のため、やけどや火災の危険があります。めったにないことですが、たまにはチェックをしておいたほうがいいかもしれません。
また、もしユーザー登録があれば、登録しておくと知らせてくれるかもしれません。

最近あったリコールは下記のとおりです。
※追加があれば順次追加していきます。

【2015年7月6日発表】
●メーカー:テージー株式会社
●機種:LF-300 (ラミファイン スウィフト)
●症状:一部の製造ロットの製品において、製造上の不具合により、発煙するおそれがあるため。
●詳細URL:http://www.teji.co.jp/kaishu/

【2013年6月24日発表】
●メーカー:アコ・ブランズ・ジャパン
●機種:J321H (GLMJ321H)
●症状:工場にて精査検査を行った結果、温度設定ダイヤルつまみ部において、技術基準に満たないものがあることがわかりました。通常の使用では問題は無く、これ迄当該機による事故報告は全く受けておりません。
●詳細URL:http://www.accobrands.co.jp/topics/information/j321h-glmj321h.php

【2013年3月11日発表】
●メーカー:コクヨ
●機種:<ジェットラミ>KLM-WU324
●症状:通常通りご使用いただけますが、ごく稀に発煙を生ずる可能性がございます。ただし、発火には至らないことを確認しております。
●詳細URL:http://www.kokuyo.co.jp/info/20130311.html