ラミネーター購入時のポイント

ラミネート加工をするには、ラミネーターとラミネートフィルム、ラミネート加工をする原稿が必要です。
多くの場合ラミネーターにはフィルムが付属していませんので、別途ラミネートフィルムも購入する必要があります。中にはサンプルフィルムが同梱されている機種もありますが、多くても3枚~10枚程度ですので、すぐになくってしまいます。
いざ、ラミネート加工をしようと思ってもフィルムがないなんていうことにならないようにご注意ください。(実はコレ結構あるみたいです)
原稿については、コピー用紙等で加工できますが、写真をラミネートする場合は写真用の用紙を買っておくといいかもしれません。ただし、光沢紙はラミネーター、フィルム、印刷内容の相性によっては気泡が発生する場合がありますので、その場合はつや消し用紙のほうがいいかもしれません。